川崎医療生活協同組合 川崎協同病院 看護師募集案内

看護師募集案内

看護部長挨拶

人が生まれながらに持っている“病と闘う力”それを手助けするのが、私たちの仕事です。

 私たちは、患者さんの病状はもちろん、その“生活”を知り、“暮らし”を想像し、どうしたら患者さんに“寄り添う看護”ができるかを考え、日々努力しています。
 朝の早い仕事をされていた患者さん、たとえばパン屋さんとか豆腐屋さんの場合、退院されてからも「充分な睡眠時間がとれるだろうか」「朝食はきちんと食べることができるのだろうか」と考え、患者さん一人ひとりに適した“看護”を創造していきます。
 当院を新しい職場として考えられている皆さん、ここには本物の地域医療があります。看護師として、人として成長できる環境があります。また、ここにはチーム医療が根づいています。多くの職種を交えてのカンファレンスでのやり取りや、先輩看護師からのていねいなサポートは、皆さんに看護師としての自信をつけさせてくれることでしょう。
 まずは当院に来て、見て、多くのスタッフと話をしてみてください。心よりお待ちしています。

川崎協同病院 看護部長 八木 美智子 川崎協同病院 看護部長 八木 美智子

看護部理念

1

「無差別・平等の医療・福祉を、地域の皆さまとともにすすめる」という病院理念に基づき、“安全” “安心” “信頼”の看護・介護に努めます。

「住み慣れた地域や自宅で、最後まで安心して暮らしたい」。これは、人として当たり前の願いです。私たちは、このような患者さんとご家族の思いに応えるため、ともにがんばっていきます。

2

看護者として、「患者さんの立場に立ち」「患者さんの要求に応えることから始め」「患者さんとともに闘う」看護を、日々実践していきます。

「長い入院生活を送る患者さんや、寝たきりで動くことのできない患者さんに対して、その不安を取り除き、生きる喜びを感じてもらいたい」。これは、看護職にある者の共通の願いです。私たちは、その目標に向かって、チームみんなでがんばっていきます。

3

チーム医療のなかで、専門性の向上と、働きがいのある職場をめざします。

「やりがいを感じて、元気でいきいきと働くことができる」。働きやすさは、自分にとっても、患者さんにとっても大切なことです。患者さんに笑顔で接することができるのも、看護の専門性を高めて自分自身が成長できるのも、みんなで作りあげることから生まれます。

インターンシップ案内

 病棟での体験はもちろん、地域医療を実感できる訪問看護ステーションや診療所での体験ができます。実際に、自分の目で臨床の場を見て、話して、看護師の仕事の楽しさややりがいを見つけてください。

コース 対 象
病棟・診療所体験コース
(春期・夏期)
実習前に病院の雰囲気を感じたいという方、実習でうまく患者さんとコミュニケーションが取れなかったという方、看護師の技術を間近で見たいという方など、看護学生1〜4年生対象
技術体験コース(夏期) 看護技術のスキルアップをめざしたいという方など、看護学校の1年生対象
病棟・診療所体験コース
(春期・夏期)
実習前に病院の雰囲気を感じたいという方、実習でうまく患者さんとコミュニケーションが取れなかったという方、看護師の技術を間近で見たいという方など、看護学生1〜4年生対象
技術体験コース
(夏期)
看護技術のスキルアップをめざしたいという方など、看護学校の1年生対象

看護学生奨学金制度案内

 看護学生を対象に、年度の途中からも申請可能な奨学金制度を設けています。当院のめざす医療・看護に共感し、将来、医療現場で力を発揮したいと考え、奨学生になる決意をしてくれた方、あなたの将来を応援します。奨学金は、毎月1回開催される奨学生会議にて手渡されます。

奨学金の種類 月 額 返済方法
修学資金
貸付制度
50,000円 川崎医療生協の事業所(病院・診療所・訪問看護ステーション)で、奨学金を受けた期間と同じ期間勤務した場合、返済を免除
生活資金
貸付制度
10,000円〜40,000円
(希望により金額を選択)
※一括貸付についても相談にのります。
卒業後、勤務しながら月々返済
修学資金貸付制度
月額:50,000円

返済方法:川崎医療生協の事業所(病院・診療所・訪問看護ステーション)で、奨学金を受けた期間と同じ期間勤務した場合、返済を免除
生活資金貸付制度
月額:10,000円〜50,000円
(希望により金額を選択)
※一括貸付についても相談にのります。

返済方法:卒業後、勤務しながら月々返済

初期研修プログラム[基礎Ⅰコース年間スケジュール]

 土台となる最初の1年でしっかりと基礎を築けるよう、さまざまな研修や学習会を行っています。全職種合同の入社式から始まり、研修や学習会を通して、仲間とともに成長し合える環境も整っています。(新人から訪問看護ステーションで働くことのできる訪問看護コースもあります。)

基礎Ⅰコース 到達目標

  • 基礎的な看護技術を安全に行えるよう、ガイドラインに基づいて習得する。
  • 専門職業人、社会人としての責任と自覚をもち、円滑な人間関係が築けるように努力する。
  • 患者の見方を学ぶことにより「患者の立場に立つ看護」について考えることができる。
  • 仲間とともに学びあい成長できる。
看護の基礎をしっかり身につけます!
1年目の流れ 1年目の流れ

2年目以降の研修プログラム

  • 「院内他部署研修」「訪問診療研修」
  • 「介護老人保健施設・デイケア研修」「診療所研修」「きらり看護発表」
  • 「地域包括ケア・介護保険学習会」「訪問看護ステーション研修」

以降は、ジェネラリストコース、認定看護や地域看護を学ぶスペシャリストコースがあります。

退院後も患者さんの生活を支えていくための地域包括ケアを学べます!

新人教育制度

 新人看護師一人に対して実地指導者が一人つきます。職場環境への適応に向けて、リアリティーショックや対人関係への対応、安全な看護実践ができるよう、実地指導者をはじめ、教育担当者・師長・主任・チームスタッフみんなで見守り、サポートします。

福利厚生

 看護師寮や院内保育園など、安心して仕事が続けられるサポートシステムを完備しています。

看護師寮看護師寮

 当院から徒歩5分、ワンルーム個室タイプ、冷暖房完備、バス・トイレ別。引っ越し代金補助制度もあります。(条件あり)。

サークル・クラブ活動サークル・クラブ活動

 「看護を語ろう みんなの会」では、月に1回、職種関係なく集まり、お菓子をつまみながら看護観を語ったり、患者さんの悩みについて相談したりしています。フットサルなど運動部も盛んです。

院内保育園 リフレッシュ休暇 各種共済割引 労働組合運営の各種活動 その他院内保育園

リフレッシュ休暇 各種共済割引 労働組合運営の各種活動 その他

川崎協同病院のご案内

 当院は全日本民医連、医療福祉生協連に加盟し、「私たちは、無差別・平等の医療・福祉を、地域の皆さまとともにすすめていきます」という理念に基づいて医療活動を行っています。

許可病床数 267床(一般病床:175床/回復期リハビリテーション病床:92床)
職員数 562名(2015年12月時点)
診療科目 内科、外科、小児科、婦人科、整形外科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、精神科、神経内科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、腎臓病・透析内科
指定機関 救急告示医療機関、労災指定医療機関、公害指定医療機関、結核指定医療機関、精神指定医療機関、優生保護指定医療機関、川崎市ガン相談指定医療機関、川崎市予防接種個別協力医療機関、川崎市健康診断指定医療機関

その他の事業所

 川崎医療生協は、川崎協同病院を中心に医療福祉のネットワークを広げ、地域の皆さまの健康と生活を支えます。

事業所マップ(PDF)ダウンロード